リノベーションを建築家に依頼するメリット


そもそも建築家とはどんな人?
建築家と聞くと皆さん著名な建築家が頭の中に浮かんでいると思いますが、世の中には建築家といわれる人は沢山います。
基本的に設計に携わっている方全て、建築家です。しかし、建築家と呼ばれる方と、設計だけ行う方の2通りあり、これには大きな差があります。

 

設計だけを行う人の傾向
・私たち消費者の言われたままのプラン通りに作る
・基本的に設計が一辺倒で、画一的である
・見た目だけのデザインに走りがちで、そこには意味がない
・設計は全て想定内で収まりがち
・より暮らしや須佐を追求するなどプラスアルファが無い

建築家の場合
・私たち消費者のプランを踏まえつつ、さらなる可能性の模索と提案
・常に新しいアイディアを模索し、チャレンジをする
・見た目も素晴らしいデザインで、さらに機能的で意図がある
・素晴らしいデザインの上、サプライズも含む
・何よりも暮らしやすさを第一にプランニングを行う

このように建築家と呼ばれている人は、仕事に対する姿勢が全く異なり、私たちの提案を受けそれを踏まえた上で、よりよいものにしていくという情熱があります。建築科の方にもいろんな方がいらっしゃるので、様々なところから提案や見積もりを取ってみる事をおすすめします。

 

建築科のリノベーションはどういったところが行っているのか
①アトリエ系の設計事務所
設計事務所というのは、基本的に新築の設計を行う会社ですが、依頼があればリノベーションの設計も行ってくれる場合があります。アトリエ系というだけあって、建築家の方は必ず在籍しております。

②リノベーション専門の設計事務所
リノベーション専門の設計事務所というのも存在します。あまり数は多くないようですが、素晴らしい建築家の方がいらっしゃるところもあり、気になる場合はHPなどで、リノベーション例などを見てみるのも良いでしょう。
リノベーション専門というだけあって、要望などにプラスアルファした良い提案が期待できるでしょう。

③建築家のいるリノベーション会社
元々建築家が在籍しているリノベーション会社もあります。こういった会社では、基本的に建築家と現場監督がコンセンサスをとりながら、設計施工一貫で丁寧な施工を行っていることも特徴です。

 

リノベーションは建築家に依頼しよう
私たちがリノベーションを行なおうとしても、イメージはあっても、なかなか上手く形にして説明できません。建築家の方であれば、その豊富な経験から様々なプランを提案してくれるでしょう。
そうしていくうちに、理想のリノベーションプランが出来上がっていきます。費用は高くなってしまう事もありますが、せっかくですから良いものを作り上げましょう。