横浜市中区で賃貸用不動産を持っている方へ現代のリノベーションのニーズをお伝え

Pocket

ほんの少し前までは、住む家と言ったら、それが一軒家かマンションかに限らず、新築を考える人がほとんどでした。しかし、現在は少し、状況が変わってきています。中古住宅をリノベーションした物件が人気となっているのです。今回は横浜市中区にリノベーション物件で人気の秘密とニーズに迫ります。

リノベーション物件とは

リノベーション物件とは、すでにある住宅に新しい設備を備えたり、間取りを変更したりした物件です。今、このリノベーション市場は新築市場よりも大きな盛り上がりを見せています。

リノベーション物件が人気の理由

リノベーション物件に人気が集まる理由にはどの様な物があるのでしょうか? ここでは順番に見て行きましょう。

新築よりハードルが低い

当然ですが、新築物件に住む場合、一軒家にしてもマンションにしても相当な予算が必要になります。それに対してリノベーション物件は、新築の様に、綺麗で新しい内装を備えながらも、手ごろな価格で済む物件として人気があります。

環境に配慮できる

新築で物件を取得するまでには、多くの建材を必要とします。それに比べてリノベーション物件なら、使われる資材は内装と一部の設備部分だけなので大幅に資源を節約できます。リノベーション物件を選ぶ事は、地球環境に配慮したエコロジー志向が高まる現代にあった選択と言えます。

リノベーション工事の内容とニーズ

ここからは、リノベーション物件に求められるニーズを解説します。

部屋数は少なく収納を大きく

少子化・核家族化に伴い、夫婦2人で住むケース、夫婦2人と子供1人で住むケースが増えています。その為、近年では全体の部屋数を減らしその分、家族の共有空間であるリビングを広くするなど、あるいはウォークインクローゼットなどの収納スペースに充てた物件に人気が集まっています。

都心部のリノベーション物件に人気が集まっている

もう一つ現在の流行は、都心回帰です。郊外の持ち家を売却して、利便性の高い都心部に新たな住居を求める動きは若い世代だけでなく、比較的高齢の夫婦世帯にも見られる動きです。

最新の設備

リノベーション物件に求められるもう一つの大きな要素は、最新の設備です。特にトイレと浴室、キッチンなどの水回りは見た目だけでなく機能も新しい物がどんどん登場しており、新旧交代のサイクルの速い設備と言えます。温水洗浄便座を備るなどや、カウンターキッチンを導入している物件に人気が集まっています。

まとめ

今回はリノベーション物件の人気の秘密とニーズについて解説しました。横浜市中区で物件をお持ちの方は、是非とも、リノベーションする事を考えてみてはどうでしょうか?

お問い合わせ

    お名前*
    フリガナ*
    お電話番号*
    メールアドレス*
    メールアドレス確認用*
    お問い合わせ項目*
    お問い合せ内容