金沢区には大学に通う学生が住みやすい不動産物件が多い?


金沢区に大学進学で移り住もうと考えている方もいることでしょう。金沢区には、鎌倉時代に北条実時が設けた日本最古の武家文庫である金沢文庫などもあり、学びの場所として適した場所といえます。

金沢文庫や金沢八景地区などは、海や山が豊富で住環境に適した街であり、多くの新入生が移り住んでくる場所でもあるので、一人暮らし向けの不動産物件も多く存在しています。

金沢区の特徴と言われる金沢文庫周辺の環境

金沢文庫のある街や金沢八景地区は、鎌倉時代から長い歴史のある街として、静かで住みやすい場所です。

伊藤博文内閣総理大臣、与謝野晶子、野口英世など、数々の歴史的な著名人が愛したといわれる海と山に囲まれた街並みで、鎌倉や湘南にも近い横浜市内唯一の海水浴場を持つ場所です。

通勤や通学のアクセスの利便性も高い上に、教育面でも横浜市立大学や関東学院大学をはじめとする、複数の高等学校が存在しています。

横浜駅や都区内にアクセスすることも便利なことを考えれば、充実した教育環境が整備されている街と考えられるでしょう。

金沢文庫駅周辺の環境は?

金沢文庫駅周辺には、銀行やスーパーなどもありますし、レンタルDVDショップなどもあるので、学生さんが一人暮らしするのにも安心です。一人暮らし向けの物件も多いので、比較的探しやすい環境にあるといえるでしょう。

ただ、駅から少し離れると、ひっそりとした路地裏となり人通りも少なくなる場所があります。女性が夜道を歩く時には不安を感じることもありますし、駅周辺には駐輪場が少ないので、駅から徒歩圏内で住むことができる物件のほうが安心かもしれません。

また、山側になると急な坂道が多いので、自転車で移動する時には事故などに注意するようにしましょう。

金沢区の医療機関の体制は?

子どもが一人暮らしを始めるという場合、親が最も心配になるのは風邪や病気になった時でしょう。医療機関などの体制は住む場所の周辺に整備されているのか気になるところでしょうが、金沢区には横浜市立大学の医学部キャンパスがあるため、横浜市立大学附属病院をはじめとする多くの基幹病院が存在します。

そこから開業しているドクターも多いので、かかりつけ医院を探すことにもそれほど苦労しない環境にあるといえるでしょう。

不動産投資を検討している方にもよい街?

金沢区には大学もあり、開発なども進んでいる状況です。一人暮らしを始める学生の方で不安を感じる方でも、比較的住みやすい街なので不動産会社に物件探しの問い合わせをしてみるようにしましょう。

また、不動産投資を考えている方にとっても、一人暮らし向けのニーズが高いエリアなので検討しやすいといえます。マンション投資やアパート経営など、単身者向けで検討してみるとよいエリアといえるでしょう。