金沢区の不動産探し|地域の特徴を知った上での物件選びが重要


金沢区では住宅地をはじめとする街を活性化するために、「住む」ことを目的とする住宅地であるだけでなく、様々な世代が「住む」「活動する」「働く」こと実現することができるような住宅地を作り上げて行くことが必要と言えるでしょう。

そこで、金沢区で不動産を購入し、新しく生活を始めようとする場合や、不動産投資を行う場合など、どのような特徴のある区なのか理解しておくことが必要です。

金沢区の特徴

金沢区は横浜市の南部に位置する区で、東は東京湾に面しています。秋には強い西風が緩和され、冬は黒潮の影響を受けますので、横浜市内中心部よりも夏は涼しく、冬は暖かい気候で降雪が少ないのも特徴です。

市内唯一、自然海浜の野島海岸と市内最高峰と言われる大丸山を有している区であるなど、海と山に囲まれた自然の豊富さが魅力です。

漁業が盛んで大きな臨産業地区が形成されていることから、数多くの中小工場や企業が集まっており、横浜市内の漁業関係企業の半数は金沢区に立地しているのも特徴と言えるでしょう。

金沢区にある施設

金沢区は鎌倉に近く、史跡や神社仏閣など文化的な建物が多く存在しています。古くからの名所が多い中で、しっかり区画整理された住宅地は美しい街並みとなっています。

区民が集える緑豊かな公園も設置されており、生活に便利なスーパーマーケットなども各エリアに点在していますし、複合商業施設などもあるので買い物に困ることはないでしょう。

□買い物に不便することはない

金沢区は、京急ストア、東急ストア、相鉄ローゼンなど、鉄道系列のスーパーも充実していますし、金沢文庫にはイオンやアピタなど複合商業施設があります。また、サンモール洋光台、磯子商店街、プラムロード杉田などの商店街でも買い物ができます。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドには、休日になると区内の方だけでなく区外からの買い物客も増えるので、ファッション関係などはここで買いそろえることができるでしょう。

□観光スポットも豊富

史跡が多く存在する金沢文庫、水族館と遊園地が融合した八景島シーパラダイス、私立金沢動物園などは、観光スポットして有名です。

□休日対応の医療施設も充実

また、休日急患対応をしている診療所や病院などの医療施設も充実していますので、単身者だけでなく、ファミリー世帯や高齢者世帯など、どのような世帯でも安心して暮らすことができるでしょう。

金沢区は静かに安定した暮らしができるエリア

これらのことから、金沢区には都会の喧騒がなく、青い海と豊かな緑の近くで、都会の喧騒を避けて生活したい方や、歴史を感じられる名所や史跡、寺社などに関心が深い方にとっては快適な暮らしができる区です。

なお、京急沿線の金沢区でも富岡西エリアは、急勾配な坂道が多いので、バス停や鉄道駅までのアクセスが少し容易とは言えない地域もあります。その点も踏まえた上で、不動産探しを行うとよいでしょう。